×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピーリングジェルの使い方1

ピーリングジェルを使うときは、できるだけ夜スキンケアをするときを選ぶと、より効果を得られることができます。ピーリングジェルを上手に使う方法は、まず使い始めは毎日か1日〜5日おきに使用し、ある程度溜まった角質が落ち、肌を触ってみて変わったと感じるようになったら、数日おきにと変えるようにすることです。このようにしてピーリングジェルを使ってきちんと汚れなどを洗い落とした後は、水分をやさしくていねいに拭き取っておきます。

ピーリングジェルの使い方2

ピーリングジェルの使い方は10円玉くらいの大きさのジェルを手の平に取り、顔や気になる部分に優しくクルクルと指をなぞりながら顔全体に伸ばしていきます。そうすると毛穴の奥に残った皮脂や化粧汚れなど、古い角質になったものが自然に浮き上がりだします。このとき強くこするようなことをすると、逆効果で肌を傷めることがありますので、あくまでも優しく肌をいたわるように洗うことを忘れないでください。最後は浮き出たカスをぬるま湯(または真水)で洗い流し、ピーリングジェルの流し忘れがないようにきれいに落としましょう。タオルで拭く際もゴシゴシとふき取らず、ポンポンと肌をいたわりながら拭きましょう。

ピーリングジェルの使い方3

ピーリングジェルでの洗顔が終わったら、肌の乾燥を防ぐためにたっぷりの化粧水で水分を補って、乳液やクリームなどで充分に保湿することが大切です。ピーリング石鹸はジェルタイプのものと違い、使ったとき少しピリピリする場合があるので、いきなり全体に使って肌に負担をかけないように、まずは、あごだけ、おでこだけ、などと皮膚の丈夫なところを使ってテストするようにしてください。ピーリング石鹸は泡をしっかり作り、泡で肌の一部をなでるような洗い方をし、それに慣れてきたらだんだん範囲をひろげ、顔全体へと広げて洗うようにしましょう。小鼻の周りなどは皮脂がたまりやすいところや、ほかにも角質が気になるところなどに、指マッサージするように洗い、2〜3分くらい放って置いた後、きれいに洗い流ししょう。

Copyright © 2007 ピーリングジェルの正しい使い方を学びましょう!